プログラミング言語とは? ~プログラミングって何か、初心者でも分かるように教えて!~

プログラミング(言語)の注目・熱の高まり

近年、学校の授業でもITやプログラミングが取り入れられたり(ICT)、子ども向けのプログラミング教室などが増えてきており、プログラミング(IT)が非常に注目されています。

IT・プログラミングの学習環境が非常に整ってきたため、今までプログラミングに触れてこなかった人でも簡単にプログラミングに触れることができるようなってきました。
(インターネット上でプログラミングを学習できるサイトやサービスも多数、出てきています。)

そのため、就職・転職のためにプログラミングに興味を持たれて勉強されはじめた方や、子どもの習い事(創造力やロジカル力を鍛えたり、手に職をつけることもできる)としてもプログラミング言語の人気が高まっています。

プログラミング言語とは

ただ、一概にプログラミングといっても様々な種類があり、そもそもプログラミングとは何(どういったもの)で、どんな種類のプログラミングがあり、何から始めれば良いのか?という疑問を抱かれると思います。

(私もよく質問をされます。)

そこで、私がよくプログラミング言語の説明をする際に伝えている内容を以下に紹介させていただきます。

「プログラミングの言語」は「人間の言語」と同じようなイメージ

「人間 対 人間」がやりとりをする時(話をする時)

  • 私たち人間同士は言葉(言語)を使って、お互いの伝えたいことをやりとりします。
  • ただし、伝える相手(人間)によっては、使う言葉(言語)が異なります。
  • 例えば、日本人と話をしたければ「日本語」、アメリカ人と話をしたければ「英語」、フランス人と話をしたければ「フランス語」といったように、相手によって使う言葉(言語)が変わります。

「人間 対 人間」がやりとりをする時(話をする時)のイメージ図

人間 対 コンピューター」がやりとりをする時(命令を伝える時=動くものを作る時)

  • 上記の人間対人間の場合と同様に、人間対コンピューターの間で伝えたいことがある場合はコンピューター専用の言葉(言語)を使います。それ(コンピューターと会話するための専用の言語)がプログラミング言語になります。
  • そして、プログラミング言語も人間同士の場合のように、伝える相手(コンピューターの種類)によって、使う言葉(言語)が異なります。
  • 例えば、
    • iphone(スマホ:アプリ)と話をしたい場合は「Objective-C」というプログラミング言語
    • Android(スマホ:アプリ)と話をしたい場合は「JAVA」というプログラミング言語
    • Windows(アプリ)と話をしたい場合は「C#」というプログラミング言語
    • WEBサイト(ホームページなど)と話をしたい場合は「HTML/CSS」というプログラミング言語

    といったように、色々な種類のプログラミング言語が存在しており、相手(どのコンピューターで動くものを作りたいか)によってどのプログラミング言語を使うかが変わります。

「人間 対 コンピューター」がやりとりをする時(命令を伝える時=動くものを作る時)のイメージ図

なんとなくプログラミング言語とはどういったものかイメージが付きましたでしょうか?

では、次は「プログラミング言語の種類」についてもう少し詳しく触れたいと思います。

【夏休みの自由研究に!】親子プログラミング体験教室〜夏の特別企画〜

プログラミング言語の種類 ~スマホアプリ・WEBサイト・PCソフトを作るためには何が必要!?~

プロフィール(当メディアの運営者 兼 筆者)

保育園協会の園長から「ITで保育業界を変えたい」と相談を受け、保育士と協力し合い、保育以外の業務を自動化し、保育士が保育に専念できる環境を創り上げる。

そして、保育の現場で子ども達の個性=無限の可能性を育む環境に関る中で、大人社会でも同様のことはできないかと考え始めたところ、「こどもも大人も凸凹(違い)を認め合える社会」の実現を目指すNPO法人オトナノセナカに出会い参画する。

現在はNPO活動と並行して、フリーランスエンジニアとして自分が得意とする「IT」x「教育」x「子育て」の分野を中心に活動を開始する。様々な人がお互いを認めて高め合い、創造性が渦巻く楽しい世界を目指して。

プログラミングレッスン・教室、IT研修・教育、ITコンサル・マーケティング、IT(技術)相談・支援、システム開発(WEB・スマホ)、保育園IT化、子ども・子育て関連事業など