家庭用電動シュレッダー「アイリスオーヤマ P5GC」を購入してみた

郵便物に書かれている個人情報など、今までは頑張ってハサミで切って廃棄していたが、面倒になってきたので家庭用で手頃な電動シュレッダーは無いかと探してみたところ、「アイリスオーヤマの家庭用電動シュレッダーP5GC」が価格的にとてもリーズナブルで、スペースも取らず、性能も良く使いやすかったので紹介。

アイリスオーヤマ P5GCの製品情報

製品名

アイリスオーヤマ シュレッダー P5GC

価格

¥2,963(税込) ※Amazon(2015年7月16日時点)

特徴

アイリスオーヤマ 電動シュレッダー P5GC

  • A4サイズに対応(同時に5枚まで細断可能)
  • クロスカット細断により、ある程度細かく細断される(個人情報が読み取られにくい)
  • 自動機能あり(紙を入れた時だけ動き出す)
  • 逆転機能あり(紙詰まり対応)
  • 簡単にゴミ捨て可能(また安全設計としてゴミ捨て時に自動的に電源OFF)

使用結果

細断結果

約5.0mmx3.7mmで細断されます。
(iphone5と比較)

アイリスオーヤマ 電動シュレッダー P5GC シュレッダー結果

アイリスオーヤマ 電動シュレッダー P5GC シュレッダー結果

本体(カバー)とシュレッダーボックス部分

ビニール袋を入れておくことが可能。最初から入れておけばゴミ捨てが楽です。

取り外しも簡単。

アイリスオーヤマ 電動シュレッダー P5GC

アイリスオーヤマ 電動シュレッダー P5GC

本体(カバー)

「逆転」「停止」「自動」「正転」の4つの機能。

基本的には「自動」にしておけば、紙を入れたときだけ動きます。
(「逆転」「正転」は、ずっと回転し続けます。)

アイリスオーヤマ 電動シュレッダー P5GC カバー

最後に

といった感じで、「アイリスオーヤマ 電動シュレッダー P5GC」は、冒頭で書いた通り、家庭用としては価格的にとてもリーズナブルで、スペースも取らず、性能も良く使いやすかったです。
費用対効果としてはありかなと。

個人情報の廃棄など気になっている方はおすすめの一品です。

【夏休みの自由研究に!】親子プログラミング体験教室〜夏の特別企画〜

プロフィール(当メディアの運営者 兼 筆者)

保育園協会の園長から「ITで保育業界を変えたい」と相談を受け、保育士と協力し合い、保育以外の業務を自動化し、保育士が保育に専念できる環境を創り上げる。

そして、保育の現場で子ども達の個性=無限の可能性を育む環境に関る中で、大人社会でも同様のことはできないかと考え始めたところ、「こどもも大人も凸凹(違い)を認め合える社会」の実現を目指すNPO法人オトナノセナカに出会い参画する。

現在はNPO活動と並行して、フリーランスエンジニアとして自分が得意とする「IT」x「教育」x「子育て」の分野を中心に活動を開始する。様々な人がお互いを認めて高め合い、創造性が渦巻く楽しい世界を目指して。

プログラミングレッスン・教室、IT研修・教育、ITコンサル・マーケティング、IT(技術)相談・支援、システム開発(WEB・スマホ)、保育園IT化、子ども・子育て関連事業など